負けず嫌いから生まれたマイノリティな処世術。

マイノリティの視点|minority.view

プロフィール

仮死状態で生まれたことによる、脳性麻痺障害者。
このまま養護学校にいては「井の中の蛙」になってしまうという不安から中学2年から普通中学校へ通い、健常者に囲まれて生活するようになる。

大学進学時からは親元を離れて一人暮らしにチャレンジし、そのまま東京で就職して約10年間、一般企業で事務職として働いた。今は結婚し、関西に住んでいる。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

投稿日:

Copyright© マイノリティの視点|minority.view , 2018 All Rights Reserved.